知っておくべき!加齢臭と頭皮臭の関係

知っておくべき!加齢臭と頭皮臭の関係

 

通常の体臭と比べて、加齢臭はより強烈なものです。
オヤジ臭とも言われる加齢臭は、中高年以降の男性に多いことからこう呼ばれています。
実際には女性にも加齢臭が存在しますが、男性と比べて臭いが弱いので話題になることは少ないです。

 

不快な臭いは体質よりも、ノネナールと呼ばれる臭い物質が関係しています。
ノネナールと皮脂がある場所は、ロウソクや古本の臭いに例えられる加齢臭が発生するのです。

 

中高年になると頭皮臭も強くなってきますが、これも加齢臭が影響しています。
もともと頭皮は皮脂分泌が多いため、ワキの下、デリケートゾーンなどに次いで臭いが強いのです。

 

特に帽子を着用する時間の長い方は、頭皮臭も強くなりやすいので注意しましょう。
頭皮臭を抑えるためには、過剰な皮脂を抑えていく必要があるので、食生活の見直し、毎日の洗髪を意識してください。

 

脂肪分を摂り過ぎている方、洗髪で皮脂を除去しきれていない方は、頭皮臭が強くなりやすいので注意が必要です。
和食を中心とした食生活に改善しつつ、定期的な頭皮クレンジングを行っていきましょう。

 

オイリー肌の方は皮脂分泌が多くなりやすいので、シャンプーだけでは皮脂を完全に除去できないため、週に数回のクレンジングをしてください。

 

不愉快な臭いを有効に減少させ、清潔感を固守するのに最適なのがデオドラントアイテムなのです。どこに行こうとも楽々使用することができるコンパクトなど、バラエティーに富んだモノが売りに出されています。
一定レベルの年齢になると、男性であっても女性であっても加齢臭のことが気になるようになります。ご自身の加齢臭の為に、友人と話をするのも恐くなる人もあるのではないですか?
量販店でも販売している石鹸で、繊細な部位をきれいにするとなりますと、刺激が強過ぎるという可能性があります。ワキガの臭いに不安がある方は、ラポマインソープとか膣内洗浄タイプの臭い対策アイテム「ラポマイン」を用いるべきだと言えます。

 

汗をかきやすい人を注視しますと、「汗はかけばかくほど健康的だ!」とアグレッシブに考える人も存在すれば、「ひょっとして多汗症なのじゃないか?」と、マイナス思考で喘いでしまう人も存在するわけです。
多汗症のせいで、友達から孤立してしまうことになったり、周りの目線を気にし過ぎることが災いして、うつ病に罹患してしまう人も見かけます。
加齢臭を発していると思われる部分は、徹底的に洗浄することが求められます。加齢臭の元凶となっているノネナールを確実に取り去ることが一番の大切になります。
ストレスとか緊張に襲われると、アポクリン汗腺の働きが強くなり、臭いの主因となる汗が分泌されるという過程になるわけです。その汗が、皮膚に常にいる雑菌により分解されることで、わきがが生じてしまうのです。